プロフィール

**こまゆ**

Author:**こまゆ**
都内在住。30代半ばの主婦です。
夫と二人暮らしですが不妊治療の末に赤ちゃんを授かりました。
2012年6月には家族が増える予定です♪
飽きやすくズボラ。だけど色んな事を体験してみたい。
楽しいこと大好きな楽天家。
お酒も大好き。(現在禁酒中)
ナチュラルインテリアに憧れてます。

=夫=
見た目強面だけどつぶらな瞳を持つ男。
優しいけれど頑固者。
あーいえばこういうのが得意。
子供の頃はプロ野球選手かプロレスラーになりたかったらしい。


赤ちゃんの様子


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


★読者登録フォーム★



提供:PINGOO!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠するためにしたこと~漢方~

前回は「冷えとり健康法」について書きました。(前回の記事はコチラ
今回は「漢方」について書きます。

ネットで「不妊 漢方」って検索ワードを入れると、たくさんヒットしますよね。
病院で処方されてたり、漢方薬局での周期療法だったり。
私は月に何万もかかる周期療法ではなく、病院での処方を希望していました。

一度去年の夏に、家から比較的近い保険診療の漢方専門クリニックをみつけて
予約しようと思って電話をしました。
男性が電話に出たのですが、平日しか予約できなくて初診は時間がかかる旨を伝えられました。
まぁ、それはいいんですけど、ものすごく感じ悪かったんです!
冷たくてセカセカしてる感じ…。
予約するの、その場でやめました(笑)

そんな出来事があって、しばらく漢方の事は忘れていたんです。
でも、体外受精に挑戦することになって少しでも確率を上げたいと思って
再度病院から探し始めました。

そこでみつけたのが、家から1時間掛かる病院。
たまたまネットでみつけたのですが、ホームページは全然更新されてなくてやる気ない感じ(笑)
でも、なんか気になって電話してみました。
初診だと1ヶ月先の予約、しかも朝の8時半から診察!
人気の病院なんだなーと思い予約して、体外受精を始める1ヶ月前から通い始めました。

先生は声が大きくてよく喋る元気な男の先生です。
問診の後に、横になって足やお腹を押したり脈をとったり、舌を見たり。
その結果は「悪い血が滞ってる状態」(お血と言うそう)で、滞っている血を
出してあげなきゃいけないと言われました。
そして処方されたのは柴胡清肝湯桂枝茯苓丸料です。
柴胡清肝湯は、呼吸器系にいいそうで精神を落ち着かせる効果もあるとか。
桂枝茯苓丸料は、お血を出すためのもの。
色々と詳しく説明してくれたんですが、すみません。忘れました…。
3週間分処方してもらって3000円しなかったと思います。

3週間後にまた診察に伺った時は高温期だったんですが、次の生理が
始まったら体外受精にチャレンジすると伝えました。
「移植までする?」と聞かれたので「うまくいけばすると思います。」と言うと
「じゃ、薬を変えるね。」と言われました。
この時処方されたのは、柴胡清肝湯当帰芍薬散料です。
当帰芍薬散料は流産防止にも使う漢方で血行をよくするそうです。

そうそう。
初診の際、生理周期が短め(23~25周期)であることを指摘されたんです。
短いのも良くない、と。

そして、漢方飲み始めて1ヶ月も経たないうちに生理がきたんですが、
なんと28日周期だったんです!!!
久々の28日周期…。漢方の効果では?と思いました。

そしてその後体外受精に挑戦して妊娠しました。

偶然かもしれないけど、あまりにタイミングよくて、やっぱり漢方の効果も
あったんじゃないかと思ってしまいます。
ちなみに今も、しっかり飲んでます。
今は漢方は当帰芍薬散料のみです。妊婦も飲める風邪薬の桂枝湯も少し処方してもらってます。
他にフォリアミン錠シナールも。
この2つは漢方ではないんですけど、葉酸とビタミンCです。
桂枝湯は、ちょっと喉が痛い時や頭痛の時に飲むとすぐ効きます。
先生いわく、お腹が張った時もいいそう。
ちょっとおかしいなと思ったら飲んでいい、妊婦にとって万能の薬だそうです。

体質によって、人それぞれ合う合わないはあると思います。
私には合ってるみたいだし、いい先生に巡り会えたのもラッキーだったと思っています。
チャレンジしてみたい方もいらっしゃると思いますが、
先生いわく医師によっては漢方をかじった程度の方もいっぱいいるそうなので、
専門的に勉強された方に診てもらった方がいい、とのこと。
また、漢方って即効性がないイメージがあるけれど、ちゃんとした処方をすれば
劇的に効くらしいです。それでもって、薬のやめ時(変え時)も重要とのこと。

ホント、奥が深いです。
私はこれからもお世話になろうと思っています。


↓励みになります。よろしかったらポチよろしくお願いします♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠初期へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://handinhand31.blog.fc2.com/tb.php/32-46e46e87

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。