プロフィール

**こまゆ**

Author:**こまゆ**
都内在住。30代半ばの主婦です。
夫と二人暮らしですが不妊治療の末に赤ちゃんを授かりました。
2012年6月には家族が増える予定です♪
飽きやすくズボラ。だけど色んな事を体験してみたい。
楽しいこと大好きな楽天家。
お酒も大好き。(現在禁酒中)
ナチュラルインテリアに憧れてます。

=夫=
見た目強面だけどつぶらな瞳を持つ男。
優しいけれど頑固者。
あーいえばこういうのが得意。
子供の頃はプロ野球選手かプロレスラーになりたかったらしい。


赤ちゃんの様子


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


★読者登録フォーム★



提供:PINGOO!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お引越し

娘が生まれてもうすぐ二ヶ月。
育児に追われ、はたまた食中毒になり、バッタバタでした(^◇^;)

コメントくださった方、お返事なかなか出来ずごめんなさい!
また後日書きます!


なんとかリズムが出来てきて、ブログ再開出来そうです。
そしてブログもお引越しします。

「楽しくのんびり手をつないで」
http://s.ameblo.jp/handinhand31/

絡んでくださった方々、よろしければまた遊びに来てくださいね(*^o^*)



このブログは、不妊治療されてる方、これから不妊治療治療をされる方の少しでもお力になれば、と残しておこうと思います。
自分もそうでしたが、頑張っている方のブログで幾度となく励まされました。
そして、赤ちゃんを授かり、無事に出産する事がどんなに奇跡か、身を持って知りました。
おこがましいですが、微力ながら、背中を押す事が出来れば幸いです。

赤ちゃんを望んでいる全ての方に、可愛い赤ちゃんがやってきますように…心から願っています。







にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

出産レポ☆入院生活編&産後の体調

昨日の夜もさっきも娘はグズグズでした。疲れた~
でもなんとか寝てくれたので今のうちに更新します。
今回は入院生活の事と産後の体調について書きます。

<分娩当日>
出血が多かった為、歩けず…。車椅子にも乗れずストレッチャーで運ばれて病室へ。
貧血を起こしたら危険なので、トイレに行くときは看護師を呼ぶように言われる。
分娩室より引き続き、子宮収縮の点滴を投与。
4時間ほど経った頃尿意を覚え、看護師さんと共にトイレへ行こうとするけど立ちくらみがして断念。
そのまた1時間後にやっと立ち上がれるようになり、トイレ(小)するも、傷口がしみて凹む。
お昼ご飯の後から抗生物質の薬、胃薬、子宮収縮の薬の内服が始まる。
食欲は旺盛で完食。
傷の痛みと腰痛を我慢しつつ、娘の世話に明け暮れて終了。

<1日目>
午前中にシャンプーしてもらってスッキリ。
美容師さんに「元気に歩いててビックリした。」と言われたけど、そんなに元気ではない。
イタタタ…と言いながら中腰スタイルで歩く。
診察があり、シャワーOKと言われる。
娘はK2シロップを飲まされる。
相変わらず食欲は旺盛で完食。娘の世話に明け暮れて終了。

<2日目>
朝から胸が急成長!そして張りが半端なく、痛くて泣きそうになる。
これ以上酷くなるようならマッサージだね、と言われるもなんとか回避。
沐浴指導があった。こんなに腰が痛いのにあの体勢が出来るのか…と不安になる。
腰が痛いと助産師さんに訴えたら「骨盤が緩んでるので仕方ない。サラシで締めるしかない。」と言われる。
産後初めてのお通じがある。絶対痛い~と恐怖だったけど思いのほか大丈夫だった。
アロママッサージを受ける。気持ち良すぎ&睡眠不足で爆睡する。
娘の世話に明け暮れて終了。

<3日目>
尿検査と体重測定。体重が3キロしか減ってなくて凹む。
診察があり、問題なし。
沐浴をしてみる。案の定、終わる頃には腰が砕けそうな程痛くなる。
ついでに腱鞘炎になりそうな程手首が痛かった。体勢が悪いのかも…。
娘は耳の検査(保険外)を受け、問題なし。
娘に黄疸の症状が出始めるけど治療の必要はなし。
夕飯にお祝い膳が出てテンション上がる 完食!

IMG_8189_convert_20120629111215.jpg

娘の世話に明け暮れて終了。


<4日目>
プロのカメラマンによる家族写真撮影がある。
なのに。娘、爆睡。
退院指導があった。
沐浴後にへその緒が取れた。
娘の世話に明け暮れて終了。

<5日目>退院
シャンプーをしてもらってスッキリ。
内診があり会陰縫合部分を突然抜糸され「痛いです~ぅ。」と泣きそうになるも、抜糸後は嘘みたいに快適。
ひきつる感じもなくなった。
沐浴の様子を撮影してもらった。
娘は先天性代謝異常検査と血液型の検査を受けて、K2シロップを飲む。
私も娘も問題なしで、午後退院。


入院中はゆっくりしなよ~っていろんな人に数多く言われたけれど、母子同室だったので全然ゆっくりできなかったなぁ。
少しでも娘と一緒にいたかったし、もし何かわからない事があったら入院中に聞いておこうって思っていたから、頑張っちゃいました
長期の休みが取れたので、入院中は夫もずっと一緒にいてくれました。
毎日病室で寝泊りしてダラダラしている夫の事を、看護師さん達はどう思っていたんだろう。


私の体調はというと。

分娩時に出血が多くて貧血かと思われましたが、検査の結果何の問題もありませんでした。
悪露は順調に減り、産後1か月経った今はうっすらある程度。
時折キューッと締め付けられるような痛みがあったけど、今はありません。
退院して3日後に胸が張ってシコリができ、痛くて手も上がらず夜中に泣きました…
冷やして何とかなったけど、乳腺炎かと焦りました~

問題は、腰痛。
だいぶマシになったけど、相変わらず、痛いです。
サラシやとこちゃんベルトで骨盤を締めてるけど…いつになったらよくなるんだろ
後は…持病の切れ痔、再発しました…
体重は6キロ減ったけど、妊娠前に戻すにはあと4キロ減らさなきゃ…。

退院してから、夜中に何度も泣きました。
訳もなく悲しくなったりしたので、産後ウツっぽかったのかな。
でも、同じ頃に出産された方が同じような思いをしているのを知って、
自分だけじゃないんだって心強かったです。

なので、今不安になってる方にメッセージ。
不安になるのは普通だし、不安なのはあなただけじゃないです。
初めてのことだらけで、出来ないのは当たり前。
大丈夫!!!何とかなります。
赤ちゃんの扱いもよくわからず不安だらけだった私も、何とかやってます。
 
大変な時も多いけど、やっぱり娘は可愛い。寝顔を見てるとホッコリします。





いつもありがとうございます!!
なかなかブログを更新できないので、お引越しするか考え中。
できれば携帯で簡単に更新したいなぁ。
そしてそろそろ、妊娠後期のカテゴリからも卒業しなきゃですね。
今思い返すと…妊娠生活、あっという間でした!
↓よろしければ、読んだよ~のポチっと、よろしくお願いします♪


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

出産レポ☆分娩編

続きを書こう書こうと思いつつ、睡眠不足によるダルさからか書く気が起こらず…。
でも、もうすぐ1か月経ってしまう( ̄□ ̄;)!!
忘れてしまう( ̄□ ̄;)!!
って事で更新します!甘えん坊の娘は今膝の上で寝ています…。

前回書いた予兆~陣痛編は、コチラ
今日は分娩室に入った所から書きます。
記憶が曖昧なところや飛んでるところもありますが(・∀・;)


5時前。子宮口8センチ開いたので分娩室へヨロヨロ歩いて移動。
陣痛室でもずっと横向きの側臥位で痛みを逃していたので、分娩室でも同じ体勢で痛みを逃す。
看護師さんが先生に連絡をとっている様子。
分娩室に入ったら急に痛みが強くなったような…。
それまで深い深呼吸していて陣痛中は声は出なかったけど、自然と唸り声が出る。

助産師さんが内診。
「もうすぐそこまで赤ちゃん来てるよ!頑張れ!」
でもまだ先生は到着せず…。早く来てよ~って心の中で叫ぶ。

数分後、先生到着。急に慌ただしくなる。
助産師さんが内診。そして破水。
「全開になったよ!こまゆさん、いきんでいいよ!!」

もうここに至るまでに、腹が!腰が!肛門が!もう全部おかしくなる!!!!
って位の痛みで、急にいきんでいいと言われても何だかよくわからず。

そうこうしていたら、更に慌ただしくなって先生に
「赤ちゃんが疲れてきちゃったみたいだから、早めに出すね。」と言われる。
何も考えられる状態ではなかったんだけど、何やらよくないという事だけは理解できた。
もう何でもいいから、赤ちゃんを無事に出してください!ってそれだけ思う。

体勢を通常スタイルに変えられ、足に何かかけられ、会陰切開された。
そして助産師さんに「大きくて固いウンチ出す感じでいきんで!!」と言われる。
今思うともの凄くわかりやすい例えだった。
「お臍の方見て!下を見て!」って何度か言われて、私も思いっきり踏ん張った。

なんじゃこりゃ~、これ無理っす、挟まってるけどデカ過ぎて出ないよ~、と
弱気になった頃。

5時13分。娘が出てきた。

一瞬シーンってした後、すっごく力強い泣き声で、くちゃくちゃの顔で、出てきた。
やっと会えた。
見た瞬間、号泣しちゃったよ。

しばらくして、震える手で、臍の緒を切った。
私と娘を10ヶ月繋いでくれてありがとう、って感謝しながら。

後から説明して貰ったけど、赤ちゃんが途中で疲れてしまったので吸引分娩になったらしい。
会陰もガッツリ切られました。
出血も多くてしばらく座る事も立つ事も出来なかった。
でも、どんなんでも娘が無事に出てきてくれて本当に良かった。
助産師さんには、我慢強くてお手本のようでしたよ、と褒められました。

その後、会陰の縫合やら点滴やらの処置をしてもらう。
会陰切開の縫合…切った時より縫う時の方が痛いってホントですね
思わず「痛っ!」って言ってしまった。
処理して貰いつつ、赤ちゃんを胸に載せてカンガルーケアしながら2時間過ごす。
産まれたばかりなのにおっぱい探して吸おうとする。
人間ってすごい。
胎盤も見せて貰ったけど、デカくてビックリ。レバーみたい。
10ヶ月間お疲れ様でした。



その後、病室に戻ったら看護師さんに
「母子同室も出来るけど、寝てないし疲れてるだろうから預かる?」
と聞かれたけど、部屋に連れてきて貰うことに。
服着て幸せそうに寝ている娘を見ていたら、不妊治療の事やら色々思い出して、また号泣。
授かったとわかった時も嬉しくて泣いたけど、それ以上に涙が出て止まらなかった。
陣痛でも分娩でも泣かなかったのに…めっちゃ泣けた。
買い物から戻ってきた母も一緒に泣いた。

お陰で、やっと、お母さんになれた。
私達のところに来てくれてありがとう。


ちなみに。
夫は間に合いませんでした(; ̄Д ̄)
こんなに早く産まれるなんて思ってなかった!
陣痛ついて約8時間、分娩室入って20分、初産にしては安産だったみたいです。
夫、産まれて4時間後に病院に到着。惜しい…。
出産に立ち会って欲しかったから残念(TωT)
だけど、母がしっかりビデオに撮ってくれたので、そのうち見て欲しい。
今は怖くて見れないらしいが、こんなに苦労して産んだのよ!って言いたいし、
娘が頑張って出てきた姿も見て欲しい。


いつになるかわかりませんが、“入院生活編”も書けたらと思ってます!






いつもありがとうございます!!

ここだけ見てるとオッサンに見える。

IMG_9306_convert_20120618152119.jpg

でもいいフワフワでいい匂い。

↓よろしければ、読んだよ~のポチっと、よろしくお願いします♪


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

出産レポ☆予兆~陣痛編

早いもので娘が産まれて11日目です。
育児の合間に少しずつ出産レポを書こうと思います(= ̄∇ ̄=)

長くなりそうなので分けて書きます。
まずは、予兆~陣痛編です。

39w0d、たまたま検診の日の早朝、少量の出血がありました。
(その時の日記はコチラ

それまでも、1週間位前から少しずつ下記のような予兆はありました。
・お腹の張り
・膀胱近くのチクチク感
・腰痛
・おりものが粘性
お腹の張りは、予定日が近付くにつれて1時間に2~3回はあり、
おりものは青っ洟みたいな感じ…。(汚い表現でスミマセン。)

でもでも、まだ胎動も激しいし、出血があっても陣痛が来るまで少し時間がかかるだろうと思っていました。


が!!

出血があり、“遠いから念のため”に入院した訳ですが、夕方6時の夕食後からジワジワと腹痛が…
でもまだ「これって陣痛じゃないよね?」という程度の痛みでした。
一応、看護師さんに伝えたら「前駆陣痛かな~?頻繁になったら間隔を計ってみてね。」との事。
でもその時点では計るほどでもない間隔。

9時過ぎから痛みが強くなる。
間隔は10分とか15分とか不規則。
今のうちにシャワー、と思い浴びるも、途中でイタタタとなる。
お腹の張りも頻繁。

11時頃から、間隔が10分切る事が多くなるけど、相変わらず不規則。
痛みは結構強い。丸くなって唸る。

0時過ぎたら、我慢できない程の痛みに変わる。
間隔も5分~8分。でも不規則。
これってまだ陣痛じゃないよね?と思いつつ、0時40分にナースコール。
助産師さんに携帯の陣痛アプリを見せたら
「あら、もう5分間隔だね。陣痛室に行こうか~。」との事。

えーーーっ!?Σ( ̄ロ ̄lll)
これって本陣痛だったの?しかも5分切ってるって何さ??
と、ちょっとパニック。心の準備、出来てない。

でもこの痛さを一人で我慢できないと思い、陣痛室に歩いて移動。
陣痛室から母に連絡。今から向かうと言ってくれた。
夫は朝一の飛行機で鹿児島に向かうから、病院には9時半頃着く予定。
助産師さんにも「この進み具合だと9時頃かな。旦那さん間に合うといいね。」と言われる。

陣痛室に入ったら、心なしか痛みも増した気が…。
必死でソフロロジーの腹式呼吸で痛みを逃す。
けど、痛い。子宮口は4センチ。

2時過ぎ。母が到着。
陣痛がない時は「遅くにごめんね。仕事帰りだから、お母さんも休憩してね。」とか言う余裕がまだある。
陣痛の合間に軽く寝ることができた。
ただし、陣痛中は何を言われても基本無視。
子宮口は5センチまで開く。
助産師さんに「旦那さん、もしかしたら間に合わないかもね…。」と言われる。
お腹の赤ちゃんがまだまだ激しく動くので、助産師さんも驚く。

3時~4時。
もう、無理!っていう痛みが頻繁になる。
お腹も痛いけど、腰が砕けそう。肛門が痛いし、なんか出そうっ!!
助産師さんが絶妙な力で肛門を押さえてくれて何とか痛みを逃せる。
看護師さんも背中をさすったり、呼吸を誘導してくれる。
子宮口は6センチまで開く。

5時ちょっと前。
子宮口8センチまで開く。分娩室に歩いて移動。
今思えば、よく歩けたなぁ。


こうして、助産師さんが予想していたよりずっと早く分娩室へ移動となりました。
夫はもちろんまだ東京…。
はたして間に合うのか?!


ちょうど娘が起きたので、続きはまだ後日書きます




いつもありがとうございます!!

私の足はもともと大足だけど、比べると更にデカい。
女心としては複雑だけど、ホンワカ幸せ気分。

蜀咏悄_convert_20120606163358

↓よろしければ、読んだよ~のポチっと、よろしくお願いします♪


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

産まれました(^○^)

5月26日の午前5時13分に2830gの女の子を出産しました(*^_^*)

前日の明け方に少量の出血があり午前中に入院、夕方から軽い腹痛があり、そのまま陣痛につながり出産となりました。

今、隣でスヤスヤ寝ている娘を見ていると、こないだまでお腹にいたんだなぁと不思議な気持ちになるけれど、愛おしくてたまりません。

出産レポはまた改めて書こうと思います!
これから出産の方、頑張って下さいね(^○^)



いつもありがとうございます!!
寝れなくても頑張っちゃうよ、こんなん見たら。


↓よろしければ、読んだよ~のポチっと、よろしくお願いします♪


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。